Philosophy / 企業理念
1) 中堅の自動車部品メーカでは「製品」にくらべ「開発ツール」にはリソース投資が乏しいです。組込みソフトに比べ、社内理解も低い。そこでツール開発者の手助けができないか? また、小人数で苦しんでいる開発者に参画いただき、体制を強化し一緒に開発できる体制が作れないかと。その枠として、創業いたしました。
2) その他、オートバイと自動車を基に、複雑化していく「モビリティ」に特価し、様々なソフトウェアの開発に携わり、社会に貢献してまいりたいと考えております。
3) オートバイ、自動車を愛してやまない人のためのソフト会社を作りたい、株式によらない一人ひとりの意見を反映できる民主的な会社を作りたいという狙いもこざいます。


COMPANY / 会社概要
会社名 モトプラスフォーアプリケーションズ合同会社
法人番号 2-0210-03-008596
英語名 MOTO+4 APPLICATIONS LLC
設立 2019年(令和1年)8月
資本金 1,750,000円
代表社員 山本 学
事業内容(定款事項) 1.アプリケーションソフトウェアの開発、販売及びコンサルティング
2.自動二輪車、自動車に搭載する電子コントローラの組込ソフトウェアの開発
3.インターネットを利用した、前各号に関する情報配信サービス
4.自動車用品の開発、仕入及び販売
5.前各号に附帯関連する一切の事業
所在地 〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間三丁目18−20キャッスルマンション小田急相模原 B号館201
TEL:042-705-6255 (コロナにつき不在多)
URL https://www.motoplus4.com
取引先銀行 GMPあおぞらネット銀行
主要取引先
  • 株式会社アクリテック
  • Apex株式会社(八王子市)
  • 株式会社ミクニ(小田原市)
  • 株式会社リフテック(神奈川県大井町)
  • NET inc.(個人事業者)
  • 山崎製作所(個人事業者)

  • SCHEDULE / 業務予定
    "

    OFFICE
    弊社では、不動産市場で余り気味の、風呂トイレ一体の古いワンルームマンションを、風呂とキッチンを撤去。古いと一番気になるトイレを新設し、事務所仕様に改修して利用しています。 未だ使える設備の有効活用、小規模OFFICEの新しい試みとして。以下、リフォーム直後の様子です。



    代表社員 経歴等概略
    1989年 日立ソフトウェアエンジニアリング(株) 公共システム部 入社。 開発工程、品質基準等とても厳しい同社で、UNIXマシンを中心にユーザアプリケーションソフトウェア開発、システムインフラ設計を学ぶ。顧客は官公庁、地方自治体、公共事業者。仕様折衝から本番運用まで広く担当。
    2001年 株式会社アペックス(神奈川県相模原市田名) 電子Group 入社。電子コントローラ向け組込みソフトの開発、そのサポートアプリケーションのマネージメントに従事。その傍ら、電子コントローラのコンシュマー商品の開発全体マネージメントにも従事。
    2006年 株式会社ミクニ(神奈川県小田原市) 電子技術部 入社。内製適合ツールおよびそのシステム開発、ダイアグツール開発、二輪向けECUの開発マネージメントに従事。各種社内ツールや試験ジグも担当。市販適合ツールの新規導入も行う。四輪コントローラの通信関係にも関与。
    2019年 柔軟な職場体制を作りたい、近場で集中して開発したい、旧職場の継続サポートのため同社設立。

    リクルート
    当社では以下のような人材を求めています。
    • 車オートバイを愛してやまない方。
    • 共同経営者。ある程度の出資が出来き、仕事を持ってこられる方。
    • 車両向け適合TOOL、計測アプリケーション開発経験者。
    • アプリケーションソフト、組込みソフトの両方の実務経験のある方。
    • 時間と場所に捕らわれず自由に仕事がしたい。
    • 副業がしたい。
    • 独立したいが個人事業は避けたい。
    • スキルに自信はあるが、そろそろ派遣を脱したい方。
    合同会社は、出資者に支配されず、経営運用は社員たちで決定することができます。出資額に関わらず、一人一票の議決権があります。
    (c)2019 Moto+4 Applications LLC All rights reserved.