Microsoft Storeに有償でアプリを公開する2

Microsoftパートナーのアカウント作成を行います。登録URLはすぐに見つかるはずです。

当方は、MSDNに加入しているため、Microsoftのアカウントは作成ずみですが、これとは別に作成する必要があります。(その割当て操作があったかと思います)

Microsoftパートナーのアカウント作成を開始すると、まずプランを問われます。(表示は切替れば日本語になると思います)

次に住所等を入力します。

次に登録料をカード払いします。GMO法人Vデビットカードでも通りました。

最終確認画面が表示され、AgreementにOKすれば完了です。

ここまでは簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。